1. HOME
  2. » 会社概要
  3. » 企業理念

企業理念

私たちは、「エコ×エコレンタカー」を通じて 循環型社会に貢献します

近年の技術進歩により、クルマの品質は飛躍的に向上しています。
長距離を走行したクルマでも、適切なメンテナンスが継続的に行なわれていれば、安全性には全く問題ありません。

しかしながら一般的な消費者の評価は必ずしもそうではありません。どうしても走行距離の長いクルマや年式の古いクルマは敬遠される傾向にあります。新車を売りたいメーカーやカーディーラーも、より新しい、より高機能なクルマを魅力的に提案するので無理もありません。
人気の無い古いクルマは中古車市場でも低い評価を受け、その結果、高額な費用をかけてスクラップにされているのが実情です 。


もったいない!

走行性能が失われていないにもかかわらず、世の中から「不要」と烙印を押された低年式車をしっかり整備・補修し、クルマを利用したい人に、利用したい時だけ、低料金で利用できるサービスを提供したい──これが「エコロジー&エコノミーレンタカー」の理念です。

「クルマ離れ」とは、クルマ本体にかかる費用だけでなく、クルマにまつわる税金、保険、点検整備、駐車場費などの高額な維持費用に抑圧されたライフスタイルから解放されたいという、消費者の欲求の現れにほかなりません。
しかし「自由に移動したい」という人間本来の欲求もあります。この相反する欲求に対してどのように折り合いをつけるか、これがすべてのクルマユーザーの悩みです。

これを解決する有効な手段の一つとして、ニコニコレンタカーは誕生しました。
おかげさまで2009年春に登場して以降、店舗数もユーザー数も急速に拡大しています。

すなわち「エコ×エコレンタカー」の理念が、クルマを貸す人、借りる人ともに、多くの、方からご支持をいただいた結果だと考えます。 そしてこのムーブメントをもっともっと拡大していくのが、私たちの使命だと考えます。

地球にもお財布にも優しい「エコ×エコレンタカー」の普及が、
私たちの使命です。

エコカーに買い替えるだけがエコではない。
まだ使えるクルマを、とことん使い切るのもエコ(Ecology)
使いたいときだけ低料金で利用するのもエコ(Economy)

エコカーは本当にエコか?

車の燃費は飛躍的に良くなり、地球に優しい車の普及が進んでいます。
しかし車がCO2を排出するのは、車を使用する時だけではありません。
製造、使用、廃棄の段階でCO2が排出されます。

乗用車は製造時に、1台当り3〜10tのCO2を出すと言われます。
これは、樹齢50年(幹の太さ30cm)の常緑広葉樹が1年間に吸収するCO2の量にして、80〜250本分に相当します。
(参考データhttp://www.eic.or.jp/library/ecokids/road/ki/happa.html

中古車を使用する場合、燃費は多少悪いものの、製造時のCO2量はゼロです。
新車を使用する場合、製造時に排出されたCO2量を走行燃費で補うには、10万km以上を走行しなければなりません。
(参考データhttp://ecochu.goo-net.com/what/article_01/index.html

中古車を廃棄せずに使用し続けることも、地球に優しい活動なのです。